ぽつぽつ日記Blog

建設・測量生産性向上展に行ってきました

『建設・測量生産性向上展 2018』が開催されている千葉県の幕張メッセを訪れました。

今後、ICT施工の現場が多くなると予想されるので、最先端の技術を田村組に取り入れ生産性向上に役立たせたいと思い、千葉県まで足を運びました。

この展覧会では、国内外約200社、800ブースが一堂に集結し、最先端のi-Construction、機械、設備、技術の説明を受けました。
現在、田村組では国土交通省が推進している「i-Construction」の一環としてICT技術(情報化施工)を活用して自社施工している現場があります。



ドローンで撮影した写真データは、専用のソフトウェアやツールを使用することで3次元化や点群の取得から、土量計算や地表面モデルの作成、工事進捗管理まで行うことができます。
今回説明を受け、最先端の機材やソフトウェアの導入を検討しつつ、その技術に伴う知識や技能の習得が必要と認識し、会場を後にしました。

お問い合わせ・ご相談は
Contact us

お電話でのお問い合わせ インターネットからのお問い合わせ窓口へ